So-net無料ブログ作成
検索選択

UV日焼け止めと日焼けオイルの違いとは? [モデル]

そろそろ日焼けを楽しみたいで季節ですよね。

女性としては、慎重に焼きたいと思う♪
そこで今回は、UVについて書いていきます。

・宜しくお願い致します。



でも私たちは肌の老化とかダメージはできるだけ防ぎたいですね。
その為何も塗らない状態での日焼け行為は禁止!

・日焼けオイルって何のために塗るのか?

  
・日焼け止めとなにが違うのかを理解しましょう。


A、何も塗らないのはなぜNGなのか
老化.JPG


紫外線はご存じのとおり皮膚を赤く炎症させ
細胞を傷つけて老化を早ル・・・

「おさらい」

→紫外線は 「A波」「B波」があります。

◆A波は
シミ・そばかす・たるみなどといった
老化現象を引き起こす。


◆B波は
炎症・火傷といったトラブルを引き起こしたり
時には皮膚がんを引き起こすこともあると言われています。



何も塗らずに太陽の下で過ごすということは、

肌の細胞が老化させるだけではなくて
肌のやけど状態を引き起こしていて最悪の場合
皮膚がんになることも・・・



あまりにリスクがあり過ぎ...
--------------*--------------------*--------------

B、日焼けオイルの効果・・SPFってなに?

0429.JPG


日焼けのリスクはわかった。でも、焼きたい
褐色肌を作りたいし楽しみたいという方に

必須なのが、「日焼けオイル」や「ローション」
日焼けオイルやローションは、先ほど書いた通り
紫外線B波をブロックしてくれるのです。

つまり、やけど状態や、皮膚がんリスクを減らします。

でも、紫外線A波をブロックする働きは
ほとんどありません。

ですので、肌が黒くなるわけです。



SPFは日やけ止め製品のパッケージには「SPF50」や
「PA++++」などの表示しています。

SPFは、外線B波(UVB)を防ぐ指標
数字が大きいほど紫外線B波(UVB)から防ぐ効果が
高いのです。  最大が50+


PAは
これまで「PA+」「PA++」「PA+++」の3段階記載でしたが
表示方法の改定に伴って「PA++++」を加えた4段階になりました。 

だから、
+の数が多いほど紫外線A波(UVA)を防ぐ効果が高く




「とにかく10代後半から」

「何も塗らない状態での日焼け行為は禁止ね」

「UVケアはしっかりましょう」



【人気PRプロモーション】
-----------------*--------------------*-----------------
『楽天・Amazon内の口コミでは高評価』

◆無酸化発想のラウディ オールインワンファンデーション【BB&CCクリーム】



日焼け止め(SPF35・PA+++)の7つの役割を果たします。






「美容液ダイエットシェイク」

販売時から累計600万食突破
キレイ痩せさんも10万人を突破中!!


ピュアコラーゲンが4,000mg配合
◆「美容液ダイエットシェイク」

美容液ダイエットシェイク/ヘルシーバンク



薬用アットベリーは低刺激の化粧品・コスメを必要とする敏感肌の方用に
開発された美白・保湿ジェルです。

もっとも得意とするものが黒ずみ対策(美白)

デリケートゾーン訴求



爽快ドラッグのおすすめAD








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0